自律神経失調症の治し方のすべて

自律神経失調症を改善するために

症状から改善方法まで自律神失調症まるごと大辞典 » 自律神経失調症を改善するために取り入れたい4つのこと » (その他)自律神経のバランスを調整する方法 » アロマ

アロマ

リラックス効果で知られるアロマも、自律神経失調症の改善に効果があるといわれています。アロマオイルによって、効果が異なるので、自分の症状に合ったものを選ぶとよいでしょう。

リラックス効果のあるアロマオイルで自律神経失調症を改善

自律神経失調症に良いアロマオイルの種類

自律神経失調症は、多くの場合で副交感神経の働きが弱まることによって発症します。副交感神経の働きを高めるには、心をリラックスさせることが必要です。

人間は、好きな香りやいい香りをかぐと、気分がよくなりリラックスできます。これは、香りが脳の大脳辺縁系に直結しているためです。大脳辺縁系は、人間の本能や喜怒哀楽をつかさどっているところです。

香りは大脳辺縁系に届くと、次に視床下部へと伝わります。視床下部は自律神経をコントロールしているところなので、ここに心地よい香りが伝わることによって、リラックス効果がもたらされます。それによって副交感神経が優位になり、自律神経を整えてくれるのです

 

自律神経失調症におすすめのアロマオイルの種類

アロマオイルはたくさんの種類がありますが、そのなかでも自律神経のバランス調整に役立つものをチョイスしてみました。ぜひ、心身ともにリラックスした状態で試してみてください。

ラベンダー

自律神経失調症におすすめのアロマオイルの種類優れたリラックス効果を持ち、自律神経のバランスを調整してくれる働きも。不安や緊張を除去して安眠へと導いてくれる。鎮痛作用があるので、頭痛や胃痛、月経痛、筋肉痛の緩和に。

ヒノキ

すがすがしい樹の香りで、リラックス&リフレッシュ効果がある。気分を落ち着かせて前向きに。呼吸を整える効果も。血行促進効果によって、冷え性、むくみを改善してくれる。

サンダルウッド(白檀)

緊張や興奮を抑え、心を落ち着かせる効果がある。呼吸を整えたり、免疫効果を高めたり、血行を促進する作用がある。

ベルガモット

鎮静&高揚作用があり、情緒不安定なときに。怒りやストレスを和らげて気持ちを落ち着かせたり、不安や落ち込んでいるときには元気にしてくれる。不眠にも効果がある。消化促進作用や調整作用があり、食欲不振や下痢、便秘にも有効。

イランイラン

不安、ストレス、緊張感などを和らげて、気分をリラックスさせ、幸福感をもたらしてくれる。ホルモンバランスを整え、生理痛、生理不順、更年期障害にも効果が期待できる。

あなたのバランスは?15個の質問でわかる自律神経失調症セルフチェック

 
自律神経失調症の治し方のすべて