自律神経失調症の治し方のすべて

自律神経失調症を改善するために

症状から改善方法まで自律神失調症まるごと大辞典 » 自律神経失調症を改善するために取り入れたい4つのこと » (1)自律神経のバランスをサポートする栄養成分 » マグネシウム

マグネシウム

マグネシウムはカルシウムとともに骨を作るために必要な栄養素として知られていますが、神経伝達を正常に保つためにも働いており、自律神経失調症を予防・改善するためにも意識して摂りたい成分です。

ここでは、マグネシウムの働きや、多く含む食材などをご紹介しています。

感情を落ち着かせる働きをするマグネシウム

自律神経失調症に良いとされるアミノ酸を含む食べ物とは

マグネシウムは骨に多く分布しているミネラルで、骨に弾力を与えて丈夫でしなやかな骨を形成する働きを担っています。そのため、同様に骨形成・骨吸収に関わるカルシウムと一緒に摂ることが効果的と言われています。

しかし骨の形成だけでなく、私たちの心身の健康にさまざまな形で役立つ栄養素でもあります。具体的には、300種類以上もの酵素の働きを活性化させたり、刺激による神経の興奮を抑制、筋肉の興奮を調整するといった生理作用に関係し、心臓病・高血圧・動脈硬化の予防などに役立っているようです。

また、体内に適切な量のマグネシウムがあれば、自然に十分な量のセロトニンが作り出されます。

ご存知の通り、セロトニンは精神に落ち着きをもたらす作用があり、不足するとイライラしたり精神不安定になったり、うつ症状を生じる可能性があります。

マグネシウム不足によって引き起こされるその他の症状は、不整脈・吐き気・嘔吐・震え・食欲不振などがあります。

そのため、自律神経失調症やうつ病の方は、マグネシウムを多めに摂ると良いとも言われているのです。

注意したい点は、マグネシウムはストレスや飲酒で大量消費されてしまうという点です。現代の日本人はマグネシウムが不足しやすくなっているので意識して摂取することが大切です。

1日の摂取の目安量は成人男性で340~370mg、成人女性で270~290mg程度のようです。

ちなみに、カルシウムとマグネシウムの割合を、1:2にすると良いようです。

カルシウムとマグネシウムをバランスよく摂取することでマグネシウムが効果的に作用します。

 

自律神経失調症におすすめの食べ物~マグネシウム~

マグネシウムを多く含み、自律神経を整えるのに役立つ食品には下記のようなものがあります。

小麦胚芽、蕎麦、アーモンド、ピーナッツ、豆腐、玄米、小エビ、ほうれんそう、スイートコーン、アルファルファ、ひじき、昆布、大豆、納豆、わかめ、するめ、抹茶、切り干し大根、バナナ など

昔ながらの和の食材が多いので、和定食を心がけるとマグネシウムをしっかり摂取できそうですね。

 

マグネシウムとカルシウムを摂れるおすすめの料理を紹介

マグネシウムとカルシウムが豊富な食材を使った簡単レシピをご紹介しています。

 

高野豆腐のひじき入り肉詰め

ひじき、高野豆腐はカルシウムもマグネシウムがたっぷりのミネラル食材です。ひじきの煮ものがあまりお好きでない方も、肉詰めにすると食べやすいでしょう。

 

【材料(2人分)】

  • 高野豆腐 2枚
  • 鶏ひき肉 50g
  • ひじき 大さじ1
  • ニンジン 大さじ1
  • 青ネギ 大さじ1
  • だし汁 2カップ
  • めんつゆ 大さじ4
  • 白だし 大さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 薄切りショウガ 2枚
  • 水溶き片栗粉 適量
 

【作り方】

  1. 高野豆腐は水で戻し、半分に切って真ん中に肉を入れる切り込みを入れておく。
  2. 鶏に肌肉にみじん切りにした、ひじき・にんじん・長ネギを入れて混ぜる。高野豆腐の切り込みに小麦粉(分量外)をまぶし、肉だねを詰め込む。
  3. 鍋にだし汁を沸かし、高野豆腐の肉詰めを入れて落し蓋をし、中火で15分ほど煮る。その後、豆腐を向きを変えてさらに5分煮る。
  4. 火を止めたらそのまま冷まし、煮汁を含ませる。お皿に盛りつけ、残った煮汁に水溶き片栗粉を入れてトロミをつけたものを上からかけて完成。
 

玄米ご飯のミネラルおにぎり

玄米やわかめ、のり、ごまなどはマグネシウムやカルシウムがたっぷりの食材です。手の込んだ料理を作るのはちょっと…という方も、おにぎりなら毎日でも作れるのではないでしょうか。忙しい時の朝ごはんにもおすすめです。

 

【材料(2人分)】

  • 玄米ご飯 2膳分
  • 乾燥わかめ 大さじ1~2
  • ゴマ 小さじ1
  • かつお節 小1袋
  • 塩 小さじ1/2
  • 粉末だし 少々
  • 焼きのり(おにぎり用にカットしたもの) 2枚
 

【作り方】

  1. 乾燥わかめを水で戻し、細かくみじん切りにしておく。
  2. 水気を切ったわかめと、ごま、かつお節、塩、粉末だしをアツアツのごはんに混ぜ込む。
  3. 程よく冷めたらにぎって海苔をまき、完成。
 
自律神経失調症の治し方のすべて